Laugh & G -平凡な日々にちょっとだけ -

ちょっとした「楽」をもとめたブログ。(自称ブランド名乗ってます)

【メンズファッション】オシャレにみせる色合い

rblog-20180830174012-00.jpg


ファッションは楽しいけど,自分はオシャレに見えてるのかな?って思ったことはありますよね。

アイテムやシルエットなどコーデで大切なことは沢山ありますが,今回は色合いについて紹介していきます。

小難しいことは無しにして定番・安定の色と配色紹介します。



​​

無彩色・有彩色

rblog-20180830202240-00.jpg



コーデする上で重要な色。
色は大きく分けて無彩色・有彩色と二つあります。
まずはこちらから説明していきます。


・無彩色

無彩色とは白・黒・グレーなどの色味を感じない色のことです。

無彩色はどの色でも合うためコーデしやすい特徴があります。
どの色も極限まで明るすると白,暗くすると黒になるので合って当たり前なのです。


・有彩色
有彩色は赤・黄・青などの色味を感じる色のことです。


無彩色と対象的なのが有彩色です。
色を感じられる分,色との相性があるため気をつける色とも言えます。


rblog-20180830223055-04.jpg



この二つの色でコーデしますが,
オススメの割合はこちら。


春夏の場合

rblog-20180830215707-06.jpg

無彩色:60%
有彩色:40%



秋冬の場合


rblog-20180830221002-05.jpg

無彩色:70%
有彩色:30%



基本的に有彩色は30%超えるコーデはオススメしません。
なぜなら,難しい上に少し間違えるとダサくなる可能性があるからです。

コーデを悩めば悩むほど有彩色を使う傾向があるので

「このトップスの色とボトムス合わないな」

「アウターはこっちのいいな・・・」

「でもな〜・・・」

っと悩む経験はあるのではないでしょうか。
結果よくわからないコーデで出かけて恥をかくことに。
なので私は有彩色30%以下をオススメします。




定番有彩色(4色)

メンズファッションで定番有彩色はこれ。


・ネイビー
rblog-20180830213330-00.jpg

・カーキ
rblog-20180830213330-01.jpg

・ベージュ
rblog-20180830213330-02.jpg


ボルドー

rblog-20180830215707-01.jpg



上記の4色が定番です。
例えば・・・



rblog-20180830215707-02.jpg


rblog-20180830215707-03.jpg

爽やかに決めたいときはネイビーがオススメ。
ブルー系は落ち着いた印象を与える。
白との組み合わせgood。



rblog-20180830221002-00.jpg
rblog-20180830221002-01.jpg

男らしく見せたいときはカーキがオススメ。
ミリタリーの印象が強いため,男らしく見える傾向が!?
黒との相性good。




rblog-20180830221002-02.jpg

rblog-20180830221002-03.jpg
落ち着いた印象を与えてくれるのがベージュ。
大人っぽく見せたいときは必須。



rblog-20180830221002-04.jpg
攻めるコーデをしたいときはボルドー
秋冬には暖かいイメージを与えてくれる。


メンズファッションでよく使われるのは上記の4つ。
使いやすい色なのでオススメします。



明度

色について説明してきましたが明度にも注意してください。


rblog-20180830223055-00.jpg

こちらの色のように同じ色でも明るさによって印象が違います。
どの使いかたでも良いですがやめた方がいい明度はこちら


rblog-20180830223055-01.jpg

rblog-20180830223055-02.jpg

全部明るい・暗いコーデはダメです。
メリハリがないのでオススメしません。



まとめ

上記の色は定番・安定の色です。
誰が着てもオシャレな色合いなのでオススメします。
ファッションについてわかってきたら
いろんな色にの挑戦するのもいいと思います。
参考になれば是非実践してみてください。​​​​​​​​​​​​​​​​​

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村